牛たん利久の弁当のこだわりやおすすめ商品の価格や強み

牛たん利久の弁当のこだわりやおすすめ商品の価格や強み

牛たんを名物とする仙台において、おいしい牛たん料理の代表的なお店として今や確固たる地位を築いた、牛たん利久。全国各地に支店を出店したり、有名百貨店の物産展にも意欲的に出品したりと、積極的な事業展開でその名を全国に轟かせます。
「仕込み」「味付け」「熟成」。これらすべての過程において、創業当時からのこだわりを守りつづける、職人気質の名店として知られます。ランチタイムの「牛たん定食」は、利久を代表する定番メニュー。お昼時は牛たん定食目当てのお客さまで、満杯になります。
牛たんを使った新メニューの開発にも積極的です。昔ながらの味を守りつつ、常に進化を模索する牛たん利久。そのおいしさの秘密やおすすめポイント、オンラインストアで購入可能な人気メニューに迫ります。

牛たん利久について

牛たんは今やすっかり、仙台名物の一つとして定着しました。その仙台を本拠地に、本格的な牛たん料理店として名を馳せるのが、牛たん利久です。
1987年の創業以来着実に実績を重ね、今では「牛たん=利久」と多くの方に認識されるほど、牛たん料理店として全国区の知名度を獲得しました。
仙台の牛たんの伝統を守ることに誇りをかける、地元への愛情が強い企業としても知られます。何より、お客さまに「おいしい」と笑顔になってもらうことを大切にする、ハートフルな牛たん屋さんです。

牛たん利久のおすすめポイント

jojoenbento.jpeg

利久のおすすめポイントに、創業当時から変わらない「こだわり」が挙げられます。「仕込み」「味付け」「熟成」。これらすべてを手作業でおこなうのが、利久のこだわりです。特に、牛たん1枚1枚の大きさや厚みを見ながら、それに見合った塩加減を調節する味付け技術は、他の追随を許さない、熟練職人の技の極致と言えるでしょう。

jojoenbento.jpeg

利久のおすすめポイントに、定番の牛たん定食も挙げられます。じっくり煮込んだ牛テールスープと麦めし。青唐辛子を丁寧に漬け込んで作る南蛮味噌に、季節の野菜を漬け込んだお新香。何より、歯ごたえ抜群のジューシーな牛たん焼。値段に見合ったおいしさと満足感を提供してくれる、利久の「顔」とも言えるメニューです。

jojoenbento.jpeg

利久のこだわりが詰まった『牛たん』には、創業当時から決して変わらないものがあります。それは、包丁1つで牛たんを仕込む技と手振り塩での味付け・熟成です。毎日丁寧に手入れをした包丁で、牛たん焼に適さない部位を切り落とし、柔らかい部分のみを切り分けています。

おすすめの商品一覧

お弁当デリの牛たん利久の店舗一覧

関東エリアの東京・神奈川・千葉・埼玉、関西エリアの中大阪・兵庫・京都・奈良、中部エリアの愛知・岐阜・三重山陰エリアの広島まで牛たん利久の弁当をお届けいたします。