top of page

【2024年最新!】唐揚げの弁当で人気のおすすめ弁当やお店を紹介

【2024年最新!】唐揚げの弁当で人気のおすすめ弁当やお店を紹介

ハッピーをデリバリーする弁当

老若男女に愛される、唐揚げ弁当。ジューシーでサクっとした食感は、いつも私たちをハッピーな気持ちにさせてくれます。お弁当デリでは唐揚げとハンバーグ、唐揚げと生姜焼きといったミックス弁当も多数ご用意。最強の組み合わせが、さらなる食欲をそそります。唐揚げ弁当を嫌いな方は、滅多にいません。参加者の好みの最大公約数を満たす弁当なので、大人数が集まる場には打ってつけの弁当です。手ごろな値段の弁当が多いので、なるべくお金を浮かして満腹になりたい方にもおすすめします。

​▽ 関東エリアにお届けできるおすすめのお弁当

東京・神奈川・埼玉・千葉に配達できる弁当をご案内します。

豆腐入り手ごねハンバーグと若鶏唐揚げの十六穀ご飯弁当

990

円(税込)

から揚げ&豚バラ生姜焼き御膳

1180

円(税込)

若鶏のから揚げと季節野菜のお弁当

1280

円(税込)

【小包】おむすび屋の唐揚げ弁当

1150

円(税込)

鶏の唐揚げ弁当

756

円(税込)

特製鶏肉唐揚げ弁当

800

円(税込)

定番鶏肉唐揚げ弁当

1080

円(税込)

大きなおむすびと唐揚げ弁当

500

円(税込)

手毬寿司&唐揚げ葱ソース弁当

1900

円(税込)

鶏肉唐揚げとルーロー飯

850

円(税込)

鶏の唐揚げの海苔弁当

1150

円(税込)

からあげ弁当

980

円(税込)

みんな大好きから揚げ弁当

756

円(税込)

満腹唐揚・コロッケ幕の内弁当

890

円(税込)

手ごねハンバーグと唐揚げ二種しゅうまい二段弁当

1480

円(税込)

いろどり温野菜のおむすび弁当(唐揚げ)

648

円(税込)

からあげ弁当

1200

円(税込)

京香特製から揚げ膳

1390

円(税込)

からあげとチャーハン二段弁当

1080

円(税込)

【冬限定】ふぐ唐揚げと厳選ぶりの照り焼き彩り御膳

1944

円(税込)

ヒレカツからあげ弁当

1000

円(税込)

【NEW】HIMAWARI風 自家製 鶏のから揚げ

680

円(税込)

選べるおにぎり&鶏唐揚げ弁当

648

円(税込)

アジフライと唐揚げ弁当

890

円(税込)

唐揚げ海苔弁当

958

円(税込)

みんな大好きから揚げ弁当DX

972

円(税込)

八宝菜と厳選鶏から揚げ膳

1080

円(税込)

鶏の唐揚げ箱弁当

864

円(税込)

和風トントロ&中華風鶏から揚げ弁当

860

円(税込)

​▽ 人気の弁当屋3選

唐揚げの弁当をさがす時のポイント

幅広い層の出席者が集う場にはぜひ

唐揚げ弁当はみんな大好きなので、男女問わず幅広い年齢層が集まるパーティーや会合にデリバリーするとよいでしょう。どんなに人数が集まろうとも、参加者全員に喜んでもらえる便利な弁当です。

コスパ重視ならぜひ

なるべくお金をかけずに満腹になりたい時には、唐揚げ弁当がベストチョイスかもしれません。1,000円以下の、お手ごろ価格な弁当が多いからです。唐揚げはご飯が進むおかずなので、満腹感も十分。コスパがとてもよい弁当なのです。

​▽ 関西にお届けできるオススメの弁当

大阪・兵庫・京都・奈良に配達できる弁当をご案内します。

地鶏から揚げ弁当

500

円(税込)

鶏もも1枚ジャンボ唐揚げ[203]

756

円(税込)

(中華おこ兵衛)エビチリ&塩糀からあげ

1216

円(税込)

旨塩地鶏から揚げ弁当

810

円(税込)

赤魚の西京焼きと塩唐揚げ御膳

1100

円(税込)

地鶏からあげ大盛り弁当

700

円(税込)

地鶏からあげハンバーグ弁当

750

円(税込)

唐揚げ弁当(小)

780

円(税込)

ミックスフライ&唐揚げ弁当

918

円(税込)

鶏の唐揚げ弁当SP

712

円(税込)

(中華おこ兵衛)酢豚&塩糀からあげ

1216

円(税込)

(おこ兵衛)牛焼肉&塩糀唐揚げ

1216

円(税込)

特選サーロインステーキ・鶏の唐揚げ・メンチカツの焼肉カルビ重

1280

円(税込)

オリジナルの”唐揚げの弁当コラム”

皆さんは、唐揚げにもよく使われる「若鶏」と「地鶏」の違いをご存知でしょうか?若鶏(ブロイラー)は食用に飼育された鶏で、生まれてから3ヶ月未満の「若い鶏」を指します。市場に出回る鶏肉の、90%以上は若鶏。大量生産を目的として人工的に育種改良されているため、ふつうの鶏よりも成長スピードが2倍ほど早いのが特徴です。柔らかな肉質と豊富な水分含有量のおかげで、若鶏の唐揚げは柔らかでジューシーな食感が楽しめます。地鶏は生まれて28日目以降から、自由に動き回ることができる環境で飼育された鶏で、なおかつ食用として出荷されるまで、80日以上経過した鶏を指します。飼育環境に細かいルールがあるので、大量生産には向いていません。市場に出回る鶏肉の、1%程度が地鶏です。地鶏はいわゆる高級品。「名古屋コーチン」や「比内地鶏」などが有名です。地鶏は若鶏に比べて、自由な環境で飼育されるので運動量が活発になり、結果として筋肉質に育ちます。引き締まった噛みごたえのある食感に、うま味が凝縮された味わいが特徴。唐揚げの他にも鍋や炭火焼きなど、シンプルに肉本来の味を楽しむ料理に向いています。ジューシーさを重視するなら若鶏の唐揚げを、噛みごたえを重視するなら地鶏の唐揚げを選ぶとよいかもしれません。

他のジャンルから弁当を探す

bottom of page