【2022年最新!】懐石弁当で人気のおすすめ弁当やお店を紹介

【2022年最新!】懐石弁当で人気のおすすめ弁当やお店を紹介

気品と高級感が漂う和の芸術

老舗や料亭の懐石弁当は、豪華絢爛。確かな腕を持った料理人が作る懐石弁当からは、さながら和の芸術のような、気品と高級感が漂います。重要な会議や法要のように、失敗できないシチュエーションで使うには最適の弁当です。料金的には2,000円前後が一般的。デリバリー弁当としては高い部類に入りますが、老舗や料亭の高級料理が2,000円前後で頼めるのなら、安いくらいではないでしょうか。少なくとも、値段以上の満足感をもたらしてくれるはずです。

​▽ 関東エリアにお届けできるおすすめのお弁当

東京・神奈川・埼玉・千葉に配達できる弁当をご案内します。

にぎわい二段弁当 豚ロースネギ塩

1620

円(税込)

味めぐり

1890

円(税込)

彩り弁当

1500

円(税込)

華の膳

2916

円(税込)

旬菜弁当 和風ローストビーフ

2500

円(税込)

舞妓

2268

円(税込)

吾嬬(あずま)

2000

円(税込)

演舞場弁当 竹 ~炊込み五目御飯~

1836

円(税込)

幻の秋川牛弁当

1998

円(税込)

匠の膳

2376

円(税込)

和楽 わらく

2160

円(税込)

演舞場弁当 梅

1080

円(税込)

折づる

2268

円(税込)

三輪肉

2484

円(税込)

竜胆 -りんどう-

3240

円(税込)

菖蒲(あやめ)

1580

円(税込)

睡蓮 -すいれん-

2000

円(税込)

甲斐(かい)

1850

円(税込)

サーロインステーキ牛弁当

1450

円(税込)

上野の杜

1296

円(税込)

彩花

1836

円(税込)

四切一文字(よつぎりいちもんじ)

1050

円(税込)

蔵前(くらまえ)

2500

円(税込)

稲姫(いなひめ)

2160

円(税込)

三河屋青果 弥栄(いさか)

2500

円(税込)

鶏照り焼き弁当

1550

円(税込)

大山鶏甘から二段弁当

1800

円(税込)

​▽ 人気の弁当屋3選

懐石弁当をさがす時のポイント

重要な会議にはぜひ

重要な会議では、張りつめた空気が続きます。緊張を和らげるためにも、懐石弁当でホッと一息ついてはいかがでしょう。老舗や料亭の高級料理を食べれば参加者のモチベーションも上がり、会議の成功にも一役買ってくれるはずです。

法要にはぜひ

お葬式や四十九日など、法要の場に懐石弁当は欠かせません。故人にゆかりのある方々にお出しするには、ふさわしいグレードの弁当です。高級感と落ち着きがあるので、法要の雰囲気にベストマッチする弁当と言えるでしょう。

​▽ 関西にお届けできるオススメの弁当

大阪・兵庫・京都・奈良に配達できる弁当をご案内します。

松花堂幕の内 華[33]

1250

円(税込)

和牛すき焼き弁当 飛翔[39]

1620

円(税込)

弁慶御膳 ~カレイの煮付け~

1940

円(税込)

扇

2700

円(税込)

和牛すき焼き6マス御膳 福寿 [43]

3240

円(税込)

古都小箱

1674

円(税込)

琴

1458

円(税込)

季節の七福御膳

2270

円(税込)

新・幕の内:さわら塩糀焼き[730]

1080

円(税込)

本格割下すき焼きと天盛りの紅白膳

1840

円(税込)

オリジナルの”懐石弁当のコラム”

法要で使う料理には、「お祝いごとを連想させてはならない」というタブーがあります。エビやタイといった食材はもちろん、容器や包み紙に「紅白」を使わないなど、細かい暗黙の了解が存在しますが、これがなかなか厄介です。故人が高齢だった場合、参列するのも高齢者が自然と多くなるでしょう。高齢者の中には、こういったタブーに敏感な方がいらっしゃるかもしれません。法要でお出しする弁当は、法要を取り仕切る施主の方にとって、悩みどころの一つになるはずです。ただでさえ忙しい施主の方が、このようなルールに気を使って懐石弁当を選んでいる余裕はないかもしれません。デリバリーを頼むのが一般的ですが、念のため宅配業者には、弁当を法要で使う旨を伝えておいた方が無難です。ご自分で選ぶ際には予算を先に決めておき、出席人数で割り算をして懐石弁当をチョイスするのが一般的でしょう。故人が好きだった料理やおかずを食べながら、思い出を偲ぶスタイルも増えつつあります。ただし、どんなに会食スタイルがラフになっても、法要には最低限崩せないラインがありますし、「タブーは避けつつ」というルールが存在するのは、言うまでもありません。最後にもう1点。宅配業者が届けてくれるのは、弁当のみです。飲み物は自分で用意しなければなりません。これは盲点なので、覚えておいた方がよいでしょう。

他のジャンルから弁当を探す

0810_和食弁当特集.jpg
0909_洋食.jpg
0404_中華弁当特集.jpg
0723_焼肉弁当特集.jpg
0303_さかな特集.jpg