top of page

【2023年最新!】とんかつ弁当で人気のおすすめ弁当やお店を紹介

【2023年最新!】とんかつ弁当で人気のおすすめ弁当やお店を紹介

お手頃価格でハズレなし

サクっとした食感とジューシーな肉が織りなすハーモニーで、私たちをいつも満足させてくれる弁当。それが、とんかつ弁当です。何と言っても「ハズレ」がないので、誰にでも喜ばれる弁当でしょう。とんかつだけで、いくらでもご飯が進む方も多いはず。とんかつ弁当にはメンチかつ弁当やかつ重もありますし、デリバリーならワンコインで楽しめる、有名店のヒレカツサンドもあります。全般的に値段がお手頃なのも、とんかつ弁当の魅力です。

​▽ 関東エリアにお届けできるおすすめのお弁当

東京・神奈川・埼玉・千葉に配達できる弁当をご案内します。

万かつサンド

750

円(税込)

名古屋味噌カツ弁当

950

円(税込)

お好み弁当

1000

円(税込)

ヒレカツ弁当

680

円(税込)

牛かつ御膳

2160

円(税込)

ソースカツ丼

680

円(税込)

海老ヒレかつ膳弁当

2160

円(税込)

ヒレかつサンド

700

円(税込)

ヒレかつサンド(3切れ)

421

円(税込)

ヒレかつ弁当

1980

円(税込)

新・豚かつ弁当

590

円(税込)

贅沢御膳 ヒレカツ

990

円(税込)

盛り合せ【松】弁当

1980

円(税込)

ロイヤル三元豚ヒレかつ弁当

2480

円(税込)

蓼 -tade-

780

円(税込)

まい泉重(ヒレ)

1000

円(税込)

とんかつチャレンジ弁当

600

円(税込)

たいめいけんメンチかつサンド ハーフ

360

円(税込)

カツ煮弁当

756

円(税込)

​▽ 人気の弁当屋3選

とんかつ弁当をさがす時のポイント

名店の味をお手頃価格で楽しみたい方にはぜひ

「肉の万世」や「まい泉」といった名店のサンドが、デリバリーなら1,000円前後で楽しめます。ちょっと奮発して2,000円もあれば、こういった名店の最高級とんかつ弁当が食べられるので、名店の味をお手頃価格で楽しみたい方はぜひどうぞ。

ゲン担ぎや気合入れにはぜひ

とんかつ弁当は、大勝負前のゲン担ぎには最適。受験本番を直前に控える学生さんには、うってつけの弁当になるはずです。社会人の方なら、大きなプレゼン直前にとんかつ弁当を食べて、気合を入れるのもアリでしょう。

​▽ 関西にお届けできるオススメの弁当

大阪・兵庫・京都・奈良に配達できる弁当をご案内します。

黒豚ロースとんかつ・ヒレカツ弁当

1620

円(税込)

厚切りロースとんかつ彩り弁当

1100

円(税込)

菊花の特上とんかつ御膳

2500

円(税込)

ロースかつ弁当

842

円(税込)

とんかつ弁当

650

円(税込)

もち豚ミンチかつサンド(6切れ)

1150

円(税込)

黒豚ロースとんかつ弁当

1620

円(税込)

ヒレかつ弁当(海老あり)

1580

円(税込)

もち豚とんかつ弁当(海老あり)

1780

円(税込)

ヒレカツ弁当

810

円(税込)

(おこ兵衛)豚カツ&アジフライ

1080

円(税込)

特選上ヒレかつ弁当(海老あり)

1980

円(税込)

やわらかヒレかつ弁当

1112

円(税込)

黒豚ロースとんかつと特大海老フライ弁当

2160

円(税込)

豚カツ弁当

899

円(税込)

ヒレかつサンド(3切)

453

円(税込)

メンチカツ弁当

550

円(税込)

オリジナルの”とんかつの弁当コラム”

とんかつと言えば「ロース」と「ヒレ」ですが、果たしてこれらは、一体何が違うのでしょう。ロースとヒレの違い。それは、部位の違いです。ロースとは、肩から腰にかけた背中の肉全体を、ヒレとは、背骨の両側に沿っている棒状の部分を指します。どちらも豚や牛の背中近辺の肉ですが、ヒレの方がロースよりも取れる量が少なく(約10分の1)、希少です。ロースの特徴は、脂身が多くジューシーなこと。一般的に「とんかつ」と言えば、ロースカツを指す場合が多いでしょう。脂身の甘みが食欲をそそるので、食べ応えも十分。ガッツリ系の方がとんかつ弁当をデリバリーするなら、ロースかつ弁当をおすすめします。ヒレの特徴は、脂身が少なく赤身が柔らかいこと。希少性もあいまって、一般的に高級部位として扱われます。味わいがさっぱりしていて、クセのない甘みを持つ部位なので、ボリュームよりもクオリティにこだわる方には、ヒレかつ弁当がおすすめです。もう1点。生肉の状態では脂身がある分、ロースの方がヒレよりも2倍近くカロリーが高いのですが、油を使ってとんかつの状態にすると、ほとんど差がなくなります。脂肪分が少ない分、ヒレが油を吸い取るからです。女性を中心に、ダイエットなどでカロリーを気にする方も多いかもしれません。しかし、とんかつに関しては神経質にロースかヒレかと、頭を悩ませる必要はあまりないでしょう。

他のジャンルから弁当を探す

0810_和食弁当特集.jpg
0909_洋食.jpg
0404_中華弁当特集.jpg
0723_焼肉弁当特集.jpg
0303_さかな特集.jpg
0303_うなぎ特集.jpg
0819_おにぎり特集.jpg
1050×450 とんかつ特集_LP用.jpg
0909_カフェめし.jpg
0909_丼もの.jpg
1128_サンドイッチ特集_300_95.jpg
1129_resize_カレー特集_300_95.jpg
220826_幕の内弁当特集.jpg
220826_のり弁特集.jpg
220826_ステーキ弁当特集.jpg
220905_海鮮弁当特集.jpg
220825_懐石弁当特集.jpg
220826_オシャレ仕出し弁当特集.jpg
220913_すき焼き特集.jpg