top of page

【2023年最新!】松花堂弁当で人気のおすすめ弁当やお店を紹介

【2023年最新!】松花堂弁当で人気のおすすめ弁当やお店を紹介

高級感とお手頃感のほどよいマッチング

寿司弁当はシチュエーションを問わず、さまざまな人に喜ばれやすい弁当です。

​▽ 関東エリアにお届けできるおすすめのお弁当

東京・神奈川・埼玉・千葉に配達できる弁当をご案内します。

【お弁当デリ限定】谷根千 ~やねせん~

1188

円(税込)

蔵前(くらまえ)

2700

円(税込)

春霞

3240

円(税込)

白妙

2700

円(税込)

【8升】中華御膳 牛カルビ四川炒め

1680

円(税込)

向日葵(ひまわり)

1296

円(税込)

穴子2種盛り弁当

1940

円(税込)

明日香

1404

円(税込)

鮭ハラスねぎ塩レモン御膳

1900

円(税込)

おとつむぎ

1350

円(税込)

特選懐石御膳 二段

2700

円(税込)

しおさい

1188

円(税込)

牛100%特製ハンバーグ弁当 ~デミグラスソース~

1400

円(税込)

カルビ 白身魚ムニエル弁当

1980

円(税込)

駒形(こまがた)

2160

円(税込)

北海のネタ満載弁当

2160

円(税込)

孔雀(クジャク)

1190

円(税込)

観劇幕の内弁当~ちらし~

2484

円(税込)

吾嬬(あずま)

2160

円(税込)

しのばず

1188

円(税込)

旬菜 しゅんさい

2700

円(税込)

贅沢やわらかローストビーフ丼弁当

2160

円(税込)

カレイの揚げ出し弁当(炊き込みご飯)

1080

円(税込)

両国(りょうごく)

3000

円(税込)

メダイつけ焼き懐石御膳

2160

円(税込)

永代(えいたい)

2400

円(税込)

​▽ 人気の弁当屋3選

松花堂弁当をさがす時のポイント

手軽に高級感を味わいたい時にはぜひ

肉ならカルビ、魚ならメダイや鮑といった高級食材が、お手頃価格でデリバリーできます。手軽に高級感を味わいたい時には、うってつけの弁当です。彩り豊かな盛り付けも、「美しい」の一言。味はもちろん見た目でも、高級感を楽しめる弁当です。

季節感を味わい時にはぜひ

松花堂弁当のおかずには、季節感が漂います。旬の料理は、旬の季節に楽しむのが一番です。プロが厳選した旬の食材が、彩り豊かに添えられるその見た目は、食と言うよりは芸術に近いかもしれません。

​▽ 関西にお届けできるオススメの弁当

大阪・兵庫・京都・奈良に配達できる弁当をご案内します。

和牛すき焼き弁当 飛翔[39]

1620

円(税込)

彩り菜膳 ~肉そぼろ~

1220

円(税込)

松花堂 鰆西京焼き[35]

1200

円(税込)

オリジナルの”松花堂弁当のコラム”

松花堂弁当は懐石料理の流れを汲む弁当です。懐石料理と混同されがちな料理に、「会席料理」があります。懐石料理と会席料理。発音はまったく同じですが、この2つは何が違うのでしょう。

懐石料理は、「茶道(茶の湯)」に由来する料理です。茶会の際に、メインである茶を頂く前に軽く口に入れ、空腹を整えるといった意味合いを持つ、一種のおもてなし料理でした。本来はおもてなし料理なので、今でも食事の際には細かいマナーが設定されているのです。

旬の食材を楽しむことで、茶の侘び寂び(わびさび)を感じるという側面があったため、懐石料理は質素な一汁三菜を基本としました。現在でも懐石料理は、全体的にはボリュームがありますが、おかず単品としては少量です。これは、昔の名残と言えるでしょう。

一方、会席料理は宴席に提供される料理を指します。会席料理はお酒を楽しむための料理なので、見た目でも楽しめるよう基本的に豪華絢爛です。

ただし、懐石料理と同様に本来は一汁三菜を基本としているので、刺身・焼き物・揚げ物などの料理が小分けにされ、数(種類)で勝負とばかりに目まぐるしく提供されます。お酒が進むよう、ご飯と汁物が最後に出てくるのも特徴でしょう。

懐石料理が茶を楽しむための食事であるのに対し、会席料理はお酒を楽しむための食事であるという点で、両者には決定的な違いがあるのです。

他のジャンルから弁当を探す

bottom of page