top of page

【2024年最新!】さば弁当で人気のおすすめ弁当やお店を紹介

【2024年最新!】さば弁当で人気のおすすめ弁当やお店を紹介

健康志向な方におすすめ

鯖といえば、鮭と並んでお弁当の定番おかずですよね。鯖弁当は、塩焼きや味噌煮、蒲焼きなどバリエーションが豊かなので、その日の気分に合わせて選べるのが嬉しいポイント。鯖は栄養価が高いので、健康志向な方にもおすすめです。リーズナブルな価格帯が多い鯖弁当ですが、お弁当デリでは1,000円を超える少しリッチな鯖弁当も注文できます。予算と相談しながら、今の気分にぴったりの鯖弁当を選んでみてくださいね。

​▽ 関東エリアにお届けできるおすすめのお弁当

東京・神奈川・埼玉・千葉に配達できる弁当をご案内します。

【NEW】さばの蒲焼き風&コロッケ

680

円(税込)

鯖塩焼き弁当

780

円(税込)

二段折箱弁当 サバのペッパー焼き

1100

円(税込)

ふっくら鯖の塩焼き弁当

1400

円(税込)

鯖の西京焼き海苔弁当

958

円(税込)

食彩 鯖塩焼き弁当

780

円(税込)

塩鯖と炭火焼き鶏ももステーキ弁当

1280

円(税込)

二段折箱弁当 サバの味噌焼き

1100

円(税込)

鯖みそ煮

1080

円(税込)

鯖の塩焼きと鶏の唐揚げの良菜弁当

980

円(税込)

【小包】幕の内さば文化干し

1250

円(税込)

鯖味噌弁当

900

円(税込)

ふっくら鯖の塩焼き《3段重》

2520

円(税込)

​▽ 人気の弁当屋3選

サバのお弁当をさがす時のポイント

今日は魚の気分という時にぜひ

お弁当を選ぶ際に、肉か魚か悩むという人も多いでしょう。なんとなく「今日は魚の気分かな」という時は、ぜひ鯖弁当を候補に入れてみてくださいね。

健康を気にし始めた方にぜひ

「健康診断の結果が良くなかった...」という方は、まずお昼ご飯の内容から見直してみませんか?ガッツリ揚げ物弁当も美味しいですが、健康のためには鯖弁当の方がおすすめです。動脈硬化や高血圧の予防効果もあるのでぜひお試しください。

​▽ 関西にお届けできるオススメの弁当

大阪・兵庫・京都・奈良に配達できる弁当をご案内します。

鯖の塩焼き&ミートコロッケ弁当

864

円(税込)

彩り鯖の味噌煮&もち豚冷しゃぶ弁当

1100

円(税込)

牛焼肉とさばのコンビ満腹弁当

780

円(税込)

鯖の塩焼き弁当SP

712

円(税込)

(おこ兵衛)鯖の塩焼き&塩糀唐揚げ

1216

円(税込)

開運箱 鯛めしと鯖の塩焼き膳

1188

円(税込)

松花堂:さば塩焼き[29]

1080

円(税込)

オリジナルの”鯖弁当のコラム”

「鯖」は日本人にとって特になじみ深い魚の1つです。塩焼きにしたり味噌煮にしたり、いろんな楽しみ方ができる魚ですよね。そんな鯖には、EPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)などの重要な栄養が豊富に含まれています。EPAは、血液が固まるのを抑えることによって、血栓を予防する効果があります。他にも、善玉コレステロールを減らさずに、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らすという嬉しい効果も。EPAが不足すると、悪玉コレステロール・中性脂肪が増加しやすくなるので注意が必要です。DHAは、血液をサラサラにして動脈硬化を予防・改善する効果があります。さらに、記憶力・学習能力を向上させ、認知症の予防・改善にも効果があるといわれています。他にも、精神を安定させたり、イライラを低減させたりする効果も期待できるとのこと。子どもも大人も積極的に摂りたい栄養素といえるでしょう。鯖に含まれているEPAもDHAも人間の体内で作り出すことができない栄養のため、食事から摂取する必要があります。しかし、近年の日本では食の欧米化が進み、諸外国のように肉食がメインの人が増え、魚の消費量が減っています。未来の健康を守るためにも、EPAとDHAが豊富に含まれている鯖を積極的に食べるようにしてみてはいかがでしょうか。

他のジャンルから弁当を探す

bottom of page