top of page

【2024年最新!】洋食弁当で人気のおすすめ弁当やお店を紹介

【2024年最新!】洋食弁当で人気のおすすめ弁当やお店を紹介

弁当の万能選手

ハンバーグ、から揚げ、オムレツ……。みんな大好き、弁当の王道。それが、洋食弁当です。明治以降、長い間日本人に親しまれ続けるだけあって、極端なハズレがありません。どんな世代のお客様にも喜んでもらえる、弁当の万能選手です。一言で洋食と言っても、イタリアンやフレンチなどバリエーションも豊富。さまざまなシチュエーションに染まる弁当なので、幹事の方にとっては使い勝手のよい、困ったときには頼りになる弁当と言えるでしょう。

​▽ 関東エリアにお届けできるおすすめのお弁当

東京・神奈川・埼玉・千葉に配達できる弁当をご案内します。

いろいろ弁当

1080

円(税込)

洋風オムライス&チーズハンバーグ弁当

1620

円(税込)

ふわとろエッグとハッシュドビーフ弁当

1280

円(税込)

ハンバーグステーキチーズ&トマトソース

2160

円(税込)

ローストビーフ二段弁当

1814

円(税込)

カラビチキン&ガパオBOX

890

円(税込)

ポークステーキ弁当

972

円(税込)

和風ポークステーキわっぱ弁当

1080

円(税込)

ビーフミートローフ二段弁当

1620

円(税込)

霧降高原豚肩ロースステーキと手ごねハンバーグ&ローストビーフ肉飯弁当

2268

円(税込)

特選もち豚とサーモン弁当

1800

円(税込)

ソースが選べる直火網焼き ステーキハンバーグ

1350

円(税込)

洋風オムライス&チーズハンバーグ御膳

2160

円(税込)

彩 -いろどり-

1180

円(税込)

特選牛ステーキとサーモン弁当

2300

円(税込)

洋食弁当

1296

円(税込)

ロコモコライス

1188

円(税込)

ガパオチキンライス

1188

円(税込)

カラビチキンBOX

690

円(税込)

ローストビーフ・ポーク二段弁当

1620

円(税込)

鶏もも肉の香草パン粉焼き自家製トマトソース

1800

円(税込)

一枚揚げ鶏の自家製タルだくチキン南蛮弁当

1280

円(税込)

贅沢御膳 デミグラスハンバーグ

990

円(税込)

和風オムライス&和風ハンバーグ弁当

1620

円(税込)

ハニーマスタードチキンライス

1296

円(税込)

A4和牛の甘ダレ焼きしゃぶとローストビーフ御膳

1620

円(税込)

黒毛和牛カイノミ二段弁当

2592

円(税込)

豪快1枚焼肉弁当(ポーク)

972

円(税込)

​▽ 人気の弁当屋3選

洋食弁当をさがす時のポイント

幅広い年齢層が集う場にはぜひ

幅広い年齢層が万遍なく集う場には、ハンバーグやから揚げなどのオーソドックスなメニューが並ぶ、洋食弁当をおすすめします。やや高めの年齢層の方が多い場合には、ローストビーフやステーキ、ムニエル系のメニューが1品付いていると喜ばれるでしょう。

小さなお子さまにもぜひ

幼稚園のパーティーのような、小さなお子さまが多いシチュエーションにも、洋食弁当をおすすめします。ファミレスの「お子様ランチ」がテーブル上に再現されるので、断トツで子どもたちのウケがよいからです。

​▽ 関西にお届けできるオススメの弁当

大阪・兵庫・京都・奈良に配達できる弁当をご案内します。

地鶏チキンカツ・チーズサンド

900

円(税込)

もち豚ステーキ&神戸牛薄切り焼肉&天然エビフライ御膳

2270

円(税込)

A5神戸牛ステーキ重&開きエビフライ&神戸牛100%粗びきハンバーグ御膳

2500

円(税込)

和牛薄切り焼肉重&天然エビフライ・季節の8種サラダ

850

円(税込)

シーフードサフランパエリア&天然エビフライ・季節の8種サラダ

850

円(税込)

Gateオムライス&超粗びき手ごねデミハンバーグ

830

円(税込)

ポークソテー&天然エビフライ・季節の8種サラダ

850

円(税込)

地鶏の照り焼きサンド

840

円(税込)

Gateオムライス&超粗びき手ごねハンバーグ&から揚げ

950

円(税込)

特製トマトソース ポークカツレツ&Gateパスタ・季節の8種サラダ

900

円(税込)

特製トマトソース ポークカツレツ&天然エビフライ・季節の8種サラダ

1100

円(税込)

もち豚ロース照り焼きサンド

900

円(税込)

オリジナルの”洋食の弁当コラム”

皆さんは洋食弁当のおかずと聞けば、どのようなメニューを思い浮かべるでしょう。人によってはハンバーグやソーセージかもしれませんし、人によってはグラタンやエビフライかもしれません。まさに、千差万別でしょう。洋食とは西洋料理を指しますが、必ずしも西洋発祥のメニューとは限りません。例えば、洋食の定番、ナポリタンを考案したのは日本人です。本場イタリアに、ナポリタンは存在しませんでした。しかし、今では逆輸入され、イタリアのレストランでメニュー化されているケースもあるようです。
○エビフライ
○とんかつ
○コロッケ
○オムライス
いかにも洋食風なこういったメニューも、ナポリタンと同様すべて日本生まれ、日本育ちのメニュー。西洋風の調理方法などを参考に、料理人が研究を重ねて現在のスタイルに至ります。調理の仕方やソースの種類などが洋風というだけで、洋食に明確な定義やスタイルはないのかもしれません。洋食弁当とは、正確に言えば「洋食っぽい弁当」とも言えるでしょう。美味しければメニューとして何でも取り入れる、料理としての度量の深さ。このような「何でもアリ感」が、洋食弁当が幅広い年齢層の方に好まれる、要因の一つなのかもしれません。

他のジャンルから弁当を探す

bottom of page